求職者支援訓練で営業や販売に必要な技能を習得する

求職者支援訓練で営業・販売スキルを習得
求職者支援訓練として開設されているコースには、色々とあります。 様々な職種、業種の職能を習得できるようにコースが設定されています。比較的多く開設されている訓練分野について紹介していきます。 今回は、営業や販売のスキルを習得するコースを紹介します。

【広告】


不動産業界の実務を学ぶコース

不動産売買、不動産賃貸、不動産管理にかかわる専門知識を習得するためのコースです。
具体的には、不動産取引を行うために欠かせない必須の法令や知識を学び、不動産会社の営業職や事務職として働くための人材を養成します。
宅地建物取引主任者(宅建資格)に対応したコースでは宅建資格合格を目指せるのが特徴です。

コースによっては、パソコンを使い不動産広告の作成、物件検索の方法など実践的な内容を学ぶことが可能です。
宅建資格のほかマンション管理士や管理業務主任者試験に対応したカリキュラムを設定したコースもあります。

※いずれの資格取得の試験も受験費用自己負担の任意受験です。

FP技能士を養成するコース

FP技能士として必須の専門知識を習得するためのコースです。
FP技能士はファイナンシャルプランナーの国家資格で、数多く存在する金融商品や保険の中から顧客にあった商品を選択しライフプランを提案するのが主な業務です。

主な業務となるライフプランの提案は、公的年金や税金(タックスプランニング)、生命保険、損害保険(自動車保険や火災保険など)、不動産(不動産投資・運用アドバイス)株式などお投資など多岐にわたります。

顧客は個人だけではなく法人も対象です。お金に関する知識は幅広く持っている必要があり、FP技能士を養成するコースではFP技能士として必要な知識を習得することができます。

資格取得者は、銀行や証券会社などの金融機関をはじめ、生命保険や損害保険の代理店、不動産会社、独立系のファイナンシャルプランニング会社や他の資格保有者が在籍するコンサルティング会社などに就職するのに役立ちます。

※資格取得の試験は受験費用自己負担の任意受験です。
私もFP技能士の資格を取得しました。

貿易事務や貿易実務を学ぶコース

海外企業と取引するために必要となる知識やスキルを習得するためのコースです。
基礎となる貿易取引の仕組み、信用状(L/C)や船荷証券(B/L)の書き方や手続き方法、通関手続き、輸送の種類・輸送方法、英文でのビジネスレターの書き方など実務に直結した知識を学ぶことができます。

基礎で学んだ知識とノウハウを使い、模擬演習では一通りの貿易実務の流れを経験し、貿易実務未経験でも貿易実務に関するスキルを短期間で習得できます。

取得可能な資格は、通関士や貿易実務検定があります。
目指す就職先は、輸出入を行う事業会社の営業・通関部門や荷物を取り扱う航空会社、船舶会社や運送会社の通関部門などです。

販売実務をマスターするコース

求人需要の多いサービス業で専門性の高い知識とスキルを身につけ即戦力として働くためのコースです。
このコースは「接客」「販売」「サービス」といった単語がコース名に付けられています。
基本となる顧客対応に加えて、店舗運営に必須の簿記会計、店舗運営管理のしかた、顧客管理などを学びます。

このコースでは地域の特色に沿った特定業種の販売に特化したコースも存在します。
例を挙げると都市の中心地ではメイクやスキンケアを学びデパートの美容部員を目指すコースや、服やバッグのコーディネート、顧客心理や店舗オペレーションを学びアパレル関連業を目指すコース、フラワーアレンジメントの知識と店舗管理運営などを学びフラワーショップの店員を目指すコース、ハーブやアロマに関する知識、商品企画や販売知識を学ぶコースなどがあります。

資格取得は必須ではありませんが販売者向けの資格としては販売士があります。
その他業界団体や協会が主催する試験(日本メイクアップ技術検定試験、ファッションビジネス能力検定試験、シューフィッター、カラーコーディネーター検定試験、フラワーデザイナー資格検定試験、アロマセラピスト資格など)があります。

ピックアップ記事

未払いになっている残業代を請求しよう

【広告】

転職エージェント比較ランキング ベスト5

ワークマナビの管理人が考える、一番おすすめの転職エージェントをご紹介します。
「そろそろキャリアアップしなきゃ・・・」と、お考えのあなたに専門の転職エージェントによる充実した転職支援サービスの利用をオススメいたします。

履歴書・職務経歴書の効果的な書き方、面接対策、自身がまだ気づいていない強みの洗い出しも全部無料で活用できます!

まだまだ転職検討中の方もキャリアの棚卸しや自身の市場価値を知る機会を作ってみてはいかがでしょうか。複数の転職エージェントに登録するとキャリアコンサルタントの客観的な視点からあなたの適職や気づいていない強みに気づく事ができるのでオススメです。

エージェントを活用した転職は、採用されたらそれでサポートは終わりではありません。試用期間期間終了までの間、フォローを受けることが可能です。上司に直接言いにくい職場に対する不満点も聞いてくれて、角の立たない形で職場に改善提案などもしてくれるので安心ですね。

DODA
非公開求人の質量共にNo.1!
マイナビエージェント
じっくり探したいならマイナビキャリアがGood!
リクルートエージェント
大手を狙うならリクルート!
4位 JACリクルートメント
5位 パソナキャリア

未払い残業代の請求は「退職時に未払いになっている残業代を請求するには?」を参考にしてください!